毛抜きによる脱毛のデメリットとは?埋没毛・色素沈着は本当?

20150526152854_33950

あらゆる脱毛方法の中で、最も身近&安いのが

毛抜きによる脱毛です。

 

 

その他、毛抜きで脱毛するメリットについては、

以下の記事でご紹介しました。

 

 

こちらの記事です↓

毛抜きの3つのメリットとは?⇒

 

 

ただ、毛抜きによる脱毛もデメリットが無いわけではありません。

正直、向いていない人もいます。

 

 

というわけで、この記事では毛抜きによるデメリットをご紹介しますね(^-^)

 

毛抜き最大のデメリットは、時間

434e6dc35ffdcfb3e33329d95a97ee5b4137933b

もしかすると、説明するまでもないことなのかもしれませんが…。

毛抜きで脱毛するのは、めちゃくちゃ時間がかかります(;´∀`)

 

 

特に私のような剛毛&東京並みの密度であれば、腕毛・あし毛・vioと

抜いているうちに、次の毛が生えて来てしまうかもしれません。

 

 

それに何より「面倒なのが嫌いだっ!」という場合には、

1本1本抜いていくのはさぞ苦行でしょう。

 

 

脱毛なので、やっぱりチクチクと痛いわけですから…。

 

 

こういう場合には、

ブラジリアンワックス脱毛などで一気に抜いてしまう方が良いでしょう。

 

 

「自分はめんどくさがりだから、毛抜きはちょっとなぁ…」

そう思われた場合は、以下の記事をお読みください。

 

ブラジリアンワックスの使い方を見に行く⇒

 

毛抜きは炎症や黒ずみの元って本当?

Thinking-man

もしかすると、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

 

毛抜きで脱毛すると

 

  • 埋没毛になった
  • 色素沈着(茶色いシミになった)
  • 黒いぶつぶつができた
  • 赤く腫れ、炎症になった
  • 黒ずみができた
  • 膿んだ

 

などになってしまうから、「毛抜きはだめ!」というもの。

確かに毛抜きが原因で、このようなトラブルを起こしてしまう可能性もあります。

 

 

が!

しっかりと気を使えば、これらのリスクは十分に避けることはできます。

 

 

というのも、上で挙げたようなトラブルを引き起こしてしまう原因の9割は

 

  • 良くない、肌を傷つける毛抜きを使っている
  • 毛抜きの手入れが出来ていなかった(衛生面に問題あり)
  • アフターケアをしっかりしていなかった

 

などです(残りの1割は、肌の体質など。ほかの方法を試しましょう)。

 

 

ですから、ご自身でちゃんとケアを行えば、

脱毛に伴う問題はちゃんと防げますよ(^-^)

 

 

逆にケアなども面倒なのであれば、

使い捨ての脱毛テープや、除毛クリームを試したほうが良いでしょう。

 

 

除毛クリームの使い方については、以下の記事をお読みください。

 

ゴッソリ除毛できるクリームの使い方⇒

 

 

もちろんこの場合も、アフターケアは必要ですけどね(^-^)

 

まとめ

business_man_banner

まとめると、

 

  • 毛抜きは時間がかかるので、面倒な場合はワックス脱毛を
  • 炎症などの肌のトラブルは、9割は防ぐことが出来る

 

です!

 

 

もしあなたが良い毛抜きに出会えていないのであれば、

以下の記事を読んでみてください( ‐ω‐)b

 

優れた毛抜きの2つのポイントとは?⇒





(☝◔ ౪◔)☝<シェアお願いします。

大人気!やってみたのコーナー

MOIHFHNP6vYX07m1438590853_1438592010 XIAW3qdqrB0700V1439358177_1439358367

↑クリックでまとめページに移動します!

永久脱毛をしたいのであれば、こちら↓

ブラジリアンワックスで全身脱毛 ブラジリアンワックスで全身脱毛

永久脱毛、はじめました(画像大量)!

ブラジリアンワックスで全身脱毛

処理後、ケアしないと…こうなります↓

ムダ毛処理後のケア方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ